特別養護老人ホーム

ユニット型特別養護老人ホームとは?

入居者お一人おひとりの個性と生活リズムに合わせた「個別ケア」をすることで「その人らしい生活」を送っていただきます。
お部屋は1ユニット10人の小単位。全室個室でプライバシーも守られています。

5つの特長

上野文規さん

1.自由に楽しみを持てる生活環境
館内にはライブラリーやリハビリができるスタジオ、ゆっくりくつろげるカフェを完備。
施設周辺には徒歩で行けるスーパーや書店など商業施設もありショッピングができることは大きな魅力。
定期開催するカルチャー教室もお楽しみの一つです!

上野文規さん

2.暮らしぶりの変化にも対応できます
リズムタウン仙台はショートステイ、小規模多機能を併設。ご自宅での暮らしが困難になった場合、慣れ親しんだ施設に住みかえしていただくことができます。

上野文規さん

3.楽しんで身体を動かす「リハビリテーション」
ご家族様と話し合い、リハビリをケアプランに盛り込み積極的に行います。スタジオでは軽快な音楽に合わせ楽しく身体を動かし、レッドコードで立ち上がりや転倒予防訓練ができます。他職種と連携し生活の中で行える日常生活動作を取り入れた訓練にも対応していきます。

上野文規さん

4.入居者様の重度化をみすえた「医療体制と看取り介護」
嘱託医師が入居者様の健康管理をサポート。たん吸引や在宅酸素、経管栄養など医療依存度の高い方も安心してお過ごしいただけます。居室で最期を迎えたいと希望される本人様や家族様には、施設スタッフと十分話合い「看取り」対応いたします。

上野文規さん

5.食べることは元気の源「こだわりの食事」
施設内に厨房があり専属スタッフが毎日腕をふるって温かい食事をご提供。「目で見て、ふれて、味わう」季節を感じられる行事食にもこだわります。

料金表

入居時に必要な費用:
0
1日あたりの費用目安:
料金表をダウンロードする

入居者様インタビュー

「鳴子でもう一度ミニコース」
  後藤 文哉さん

特別養護老人ホーム

Q.リズムタウン仙台に来ての生活はいかがですか?
後藤様:リハビリを頑張ってだいぶ動けるようになったね。町内会の役員辞めてから家にいることが多くなったもんで、しばらく体動かさないうちに足が痛くなってたんだよ。今はだいぶ痛みも減って楽になったね。
Q.パターゴルフお上手ですね。いつからやってたんですか?
後藤様:45歳で医者に薦められて始めたんだよ。それからはゴルフやるの楽しくてねー。85歳までずっと体を動かしているよ!またゴルフできるといいねー。暖かくなったら昔行ってたことがある鳴子温泉に行ってミニコースを周わりたいね。
TOP