ここは、未来を見つめるクリエイティブラボここは、未来を見つめるクリエイティブラボ

リズムピープルからのメッセージ

地域で親しまれ愛される場所として

社会福祉法人基弘会理事長 川西良子

「地域の絆を大切に」その理念を守り続けて
ごく普通の主婦だった私が、地域のお役に立ちたい一心で、約3年の紆余曲折を経て大阪 に基弘会を設立したのが2001年のこと。そして翌年、大阪市生野区に最初のデイサービ スセンターを立ち上げて以来、私たちは一貫して「地域の絆を大切にする」という基本 理念を守り続けてきました。 今では大阪市内にある3つの拠点それぞれがすっかり地域に溶け込み、たくさんのボラ ンティアの方々がいきいきと活動に参加してくださっています。法人設立当時は、まだ 介護施設という存在にはどこかネガティブなイメージがつきまとい、「うちの近所に介 護施設ができるなんて」と反対運動すら起きるような時代だったことを思うと、感無量 の思いがいたします。
私たちにできる、復興支援のかたちを
そして2011年、法人設立から10年の節目を迎え、基弘会が次なるステージへ進む努力を続けていた矢先に起こったのが東日本大 震災です。福祉を志す者として、何もお役に立てないもどかしさを感じる日々が続きましたが、翌年仙台へ視察に訪れた際に現東 北支部長と出会い、「仙台にまったく新しい介護施設を作ろう」という目標のもと意気投合したのです。 「基弘会にできる復興支援はここにある」、私たちはそう確信しました。こうして仙台と大阪で結ばれた絆によって、私たちは距 離を超えてお互い刺激し合い、学び合いながらここまで歩んできました。この絆から生まれたリズムタウン仙台が、これから地域 で親しまれ愛される、みなさまの拠り所になることを願ってやみません。
TOP