医師が教える「ゆっくりピラティス教室」10/16(火)開催予定です!

泉病院の内科医・神崎恵先生がインストラクターを務める、
地域の方向けの教室です。

今回のエクササイズは、自分で行う整体ともいわれるピラティス。
脊柱の柔軟性にスポットを当てて、ゆっくり取り組んでみましょう。

ゆっくりピラティス教室

お一人様500円
10/16(火)14:00〜15:00
リズムタウン仙台3Fスタジオ

持参物:ヨガマットもしくはバスタオル
    汗拭きタオル、飲み物、うわばき

※更衣室がないため、あらかじめ動きやすい服装でお越しください
※リズムタウン仙台の入口にあるカフェ駐車場もご利用いただけます

こんな方にオススメ!

・運動不足で運動するきっかけを探している方
・体を動かし楽しく会話してストレス解消したい方
・慢性的な肩こりや腰痛の軽減のため運動したい方

参加を希望される方はメッセージもしくはお電話(022-378-8050)にてお申し込みください。

ピラティスとは

1920年代に、ドイツの従軍看護師だったヨゼフ・ピラティスが考案し、第1次世界大戦の負傷兵のリハビリテーションのために実施された、ヨガや太極拳を取り入れたエクササイズです。

ヨガのような腹式呼吸ではなく胸式呼吸を用いながら、ストレッチを中心とした動きで体の奥の筋肉をしなやかで丈夫な筋肉に鍛える運動です。負荷が少なく、動きがゆるやかなため幅広い年代で行われています。

「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で体のすべてが変わる」と言われているほど、効果的に体に働きかけることができるといわれています。

欧米のバレエダンサーたちが愛好しているという話題とともに、日本では2005年ごろから流行が始まり、幅広い年齢に受け入れられています。

  

 

=大人の毎日を、編集しよう=
リズムタウン仙台
(特養/ショートステイ/小規模多機能型居宅介護)

https://reismtown.info
電話:022−378−8050

TOP